XANE・V22・オスプレイ

クリックで画像を表示
詳細は商品名をクリックしてください
★ご注意★
大変人気のある商品のため、入荷してもすぐに売り切れてしまいます。
確実に手に入れたい方は、ご予約を承っておりますので、
お問い合わせフォームよりご注文ください。


離着陸はヘリコプター・モードで、
上空では飛行機モードで飛行出来る画期的な機体です。

https://www.youtube.com/watch?v=lba4HDo3MhY
試作段階でのテスト飛行動画です。

この機体が非常に安定した飛行を実現しておりますのは、
通常の2つの動力の他にピッチ方向の安定を図る為に、
機体後部に小さなファンを備えており、
小型ながら安定した飛行を強力にサポートしております。

中級者以上の方でしたらどなたにでも楽しんで頂けると思いますが、
この機体は、風速2m以下での飛行を推奨されておりますので、
風速4m以上の強い風が吹いている場合は飛行を中止して下さい。

モーターとESC、サーボは搭載済ですので、
エレベーターと垂直尾翼を取り付けてリンケージをすれば、
後は主翼を取り付けて別売の受信機に接続すれば組み立ては完了です。

*****************************

★★★ご注意★★★

この機体を含む殆どの完成機に搭載されておりますサーボは、
アナログサーボです。

フタバ製送信機の14SG、18SZ、等で、
R7008SB、R7003SB、R7018SB、等の、
FASSTestシステムの受信機でご使用になる場合、
絶対に12チャンネルモードを使用しないで下さい。

12チャンネルモードはデジタルサーボ専用で、
アナログサーボは使用出来ません、
12チャンネルモードを使用された場合、
殆どのアナログサーボは損傷を受けてしまい、
最悪の場合は焼損して発火するかも知れません。

12チャンネルモードは絶対にご使用になりません様に、
お願い致します。

万一、サーボが焼損してしまっても、
保証の対象にはなりません。

★★ご注意★★

この機体に限らず起きる事ですが、
フタバ製以外のプロポを使用された場合、
サーボやモーターの角度調整が必要な部分の調整が、
サーボのエンドポイントや、
トリム調整だけでは調整し切れない場合がございます、
原因は中国のメーカーの殆どが、
フタバ製のプロポを使用して設計し、
生産時の検査にもフタバ製のプロポで実施している為で、
その場合は機体側で機械的に調整する事が、
必要になる場合がございます、
フタバ製以外のプロポをご使用予定のお客様は、
予めご了承下さいます様にお願い致します。

*****************************

調整は送信機の予備チャンネルでモーターの向きを調整すれば、
後はバッテリーを搭載してテスト飛行に移れます。

機体が一番不安定になる、
上空でのヘリコプター・モードから飛行機モードへの転換や、
その逆の動作はパイロットがスイッチを切り替える事に寄り、
モードが切り替わるまで全て自動で行いますので、
パイロットはスロットルで高度を20m以上に維持するだけでOKです。

★ご注意★
この手の機体はヘリコプター・モードで飛行中の追い風に弱いので、
常に機種を風上に向けて飛行して下さい、
特にモードを切り替える時には失速する恐れがありますので、ご注意下さい、
万一追い風になった場合は、前進させてトラブルを回避して下さい。


主要諸元
全幅:700mm、全長:848mm、
付属モーター:3510x2個、2520x1個、
付属ESC:15Ax3個、
付属サーボ:9gx3個、17gx2個、
飛行時重量:1250g(4s-2200mA搭載時)、

別売適合バッテリー:4s-2200~3300mA

当店おススメの別売品

※当店には在庫がないため、お問い合わせフォームからご注文ください。
 販売元に在庫がない場合は、入荷にお時間を頂きますので、ご了承ください。

★配送サイズは160です

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お問い合わせフォーム

商品の在庫や商品の詳細につきましては、こちらからお問い合わせください

ログイン・会員登録

メルマガ会員募集中!

カートの中身

カートに商品は入っていません